デジタル万引き

書店で本を読みながらスマホで写真を撮っている人がいますが、
「デジタル万引き」というそうですね。

写真を撮ると万引き扱いをされますが、
立ち読みして自分の記憶で持ち帰ればいいのか?


そもそも立ち読みってアウトじゃないの?
という疑問があります。

私がよく行くコンビニに
缶コーヒーだけ買って
マンガを座り読みしている
非常に邪魔なやつがいます。

週刊誌なので、毎週いるんです。

店員が注意しなければなにをやってもいいと思っているのかわかりませんが、マナーというものがあるでしょう。

今度やってたらゲンコツしますw


ダウンロード違法化

漫画などのダウンロードを違法化する動きがありますが、
刑事罰は悪質行為に限定の方向で検討しているみたいです。


どれくらいが悪質なのかがわかりにくいですね。



それはそうと、
ダウンロードは著作権侵害でいけないことはわかりますが、
個人的には立ち読みも著作権侵害にならないの?
と思います。


ほんねは、マンガ倉庫での立ち読みの人たちがすごく邪魔なんです。

ただでさえ通路がせまいのに、
本を探したいところに立ち読みをしている人がたくさんいたりします。

立ち読みしてる人たちって
読むのに夢中でどいてくれないんですよね~

「ちょっとすんません」
と邪魔するのも悪そうだし。。。


わたしノミの心臓なので、
立ち読みの規制もしてほしいな。。。




⇒まんが・雑誌も読める【U-NEXT】 公式サイトはここをタップ!!


グーグルマップを使った詐欺にご注意

グーグルマップを使った詐欺が増えているそうです。


手口は?

グーグルマップにはユーザーが情報の修正を提案できますが、
その機能を使って電話番号を改ざんするというものです。


グーグルマップで検索すると
営業時間や電話番号まで知ることができ、
そのまま電話をかけれたりと便利ですが、
その電話番号が詐欺犯の連絡先に替えられています。


グーグルマップの検索から銀行に電話をかけたら、
最終的に暗証番号などを聞き出されて被害にあったということです。

自らの意思で電話をかけているので、
まさか自分が詐欺にあっていると思う人はいないでしょう。


グーグルマップは基本的に位置情報をオンにして使うので、
簡単にバレてしまいます。


私はよく飲食店などの検索にグーグルマップを利用しますが、
営業時間や電話番号が違うのかつながらないこともあります。

ライバル店が嫌がらせに改ざんしてたりするんでしょうか?


せっかく便利なアプリなのに。。。



Sexy Zoneのニューアルバム「PAGES」が3月13日に発売決定!予約受付開始

Sexy Zoneのニューアルバム
「PAGES」
が3月13日に発売決定!


予約の受付が開始されてます。



Amazonでの予約はこちら

PAGES(初回限定盤B)(特典なし)

PAGES(通常盤)(特典なし)

【早期購入特典あり】PAGES(初回限定盤B)(オリジナルステッカーシート付き)



楽天での予約はこちらから